新着
子どもたちのアイデアと、たてわり班の絆がほほえましい児童会祭りでした。 「ペン積み重ね」「体内時計で〇〇秒」「ピンポンリフティング」「サッカーボーリング」「ジェスチャーゲーム」 「長縄チャレンジ」「ボトルフリップ」「風船バレー」「お絵かきしりとり」「ドリブルリレー」・・等々 アイデアが光るミッションに、挑戦する子どもたちも目を輝かせていました。 たてわり班のリーダーが、下級生の子どもたちのお世話をしながらお祭りを楽しむ様子は 何ともほほえましいものでした。 みんなが楽しめるように子どもが考え、トラブルも解決しながら子どもが進める、 こんな体験はとっても大切ですね。 さらに、面白かったのが「迷子の放送」。ミッションに夢中で?リーダーが低学年を置き去りに? まるでデパートの迷子のお知らせのような、プロ並みの呼び出し放送にもびっくりの児童会祭りでした。